トラストパートナーズの特徴

トラストパートナーズは不動産特定共同事業法に基づいた駐車場共同所有システムです。

商品の特徴と投資比較

投資商品名 トラスト
パートナーズ
定期預貯金 個人向け国債 マンション投資 株式投資
利回り 4.3%
(予定利回り)
0.04%
(定期預金5年)
0.16%
(固定5年)
換金方法 いつでも
譲渡可能
満期解約 満期解約 売却 市場売却
特徴 マスターリース会社が対象不動産を一括で借り上げることにより、安定的な賃料の確保ができます。また、管理費等は発生しませんが、固定資産税、修繕積立金の負担があります。 元本が保証されていますが、低金利です。ペイオフの影響があります。 安定した収益ですが、利回りが非常に小さい商品で、中途解約にはペナルティがあるため、感覚的には投資というより定期預金に近いイメージです。 インフレには強い商品ですが、投資額が高額で敷居も高く、管理費、修繕積立金等の支払いがあります。また、経年による賃料低下や空室リスクがあります。 大きな利益も期待できますが、投資した会社の業績によっては元本割れのリスクがあり、変動幅の大きな商品です。

トラストパートナーズは、不動産が値上がりし、土地が高く売れたら売却益が得られる可能性がございます。
不動産売却時に利益が出た場合は口数持分で利益を分配します。

お問い合わせはこちらから

  • お電話お問い合わせ0120-25-6000  月~土曜 9:00~17:00 ※日・祝日除く お電話お問い合わせ0120-25-6000 月~土曜 9:00~17:00 ※日・祝日除く
  • お問い合わせ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください