トラストパートナーズ 第17号商品

商品概要

募集要項

申込単位 1口50万円
販売総口数 1,026口
予定利回り 4.5%
分配回数 2回/年(5月末/11月末)
申込手数料 無料
譲渡 1口単位で組成後いつでも可能
買取制度 5年後以降当社にて買取制度あり
組成日 2020年5月予定
契約期間 対象物件売却後解散

物件概要

物件名 トラストパーク高知本町
所在地 高知県高知市本町5丁目6番11号
敷地面積 791.89㎡(約239.54坪)
延床面積 1471.53㎡(約445.13坪)
構造 鉄骨造地上1階建
権利 所有権
用途地域 商業地域
収容台数 51台
竣工 2010年12月
駐車場種類 自走式立体駐車場(1層2段)
現況 2019年12月よりトラストパークが時間貸駐車場として管理運営中

高知県高知市

緑豊かな自然と都市機能が調和した都市

高知市は、高知県中部に位置し、土佐二十四万石の城下町として発展してきました。高知県の政治・経済・文化の中心地としての機能を持つ一方、緑豊かな山々や人気の観光地でもある桂浜が車で約30分の距離にあります。市街地と自然のバランスがほどよく、両方の魅力を併せ持つ高知市は、観光客だけでなく子育て世代にも人気がある、四国を代表する都市のひとつです。

物件所在地周辺の現況と今後の展望

高知といえば、維新の英雄 坂本龍馬が生まれ育った土地です。高知城をはじめ、龍馬像が立つ桂浜などゆかりの地や関連施設が数多くあります。
また、8月に開催されるよさこい祭りには、毎年2万人もの踊り子が参加し、来場者は100万人を超えています。
高知市を訪れる観光客は、平成29年度には330万人を記録し、近年は年間300万人を超える高い水準で推移しています。高知市は坂本龍馬をテーマとしたイベントの他、インバウンド向けの施策にも力をいれており、観光客数の更なる増加が見込まれます。

高知市は、1998年に四国で初めて中核市に指定されました。都市機能が中心部に集中しているため利便性が高く、自然と数多くの名産品に恵まれた高知市は、移住先としても人気があります。県と市が協力して様々な仕事・住まい・暮らしに関するプロジェクトや支援を行っており、移住者が年々増えています。その影響もあり、高知市の世帯数も増加を続けています。

本物件の周辺は、オフィスビルが集積し、県庁や市役所など行政や公共施設も多く点在するエリアです。トラストパーク高知本町は、ビジネスでの短時間利用が特徴的であり、稼働率がとても高い駐車場です。また、定期市として有名な「木曜市」が物件に隣接する通りで開催されており、多くの観光客や地元の方で賑わっています。
コンパクトシティの中心にある駐車場として、今後も高い需要が見込まれます。

お問い合わせはこちらから

  • お電話お問い合わせ0120-25-6000  月~土曜 9:00~17:00 ※日・祝日除く お電話お問い合わせ0120-25-6000 月~土曜 9:00~17:00 ※日・祝日除く
  • お問い合わせ ご不明な点はお気軽にお問い合わせください